個人のお客様/弁護士法人赤瀬法律事務所

HOME > 個人のお客様

個人のお客様

個人のお客様取扱い業務

キャッシングやクレジットローン、違法業者からの借入れ等により借金が膨らんでしまい返済が難しい、厳しい取立てに頭を悩ませている、そういった方は、弁護士に相談して一度借金を見直してみることをおすすめします。

長期に渡って借金の返済を続けている場合には、過払金が発生している可能性があり、場合によっては払い過ぎたお金を返してもらえることがあります。

相続が開始した際に、放っておくと過大な債務を負担することになってしまったり、相続を原因として親族間で紛争が生じたりするということがありますので、相続が開始する前や相続が開始した直後には弁護士にご相談ください。

有効な遺言書となるにはきちんとした様式が求められていますので、相続人の意思を尊重し、後の紛争を防止するために、確実な遺言書を作成しておくことが必要です。

成年後見人には親族が就任することも多いですが、成年後見制度には付随する法律問題も多く、財産管理や身上監護の方法をめぐって親族間で紛争が生じることも少なくありません。そこで、まずは弁護士にご相談ください。

交通事故の示談交渉や損害賠償請求訴訟にあたっては、証拠の収集や保険会社との交渉等、専門家でなければなかなか難しい問題がございますので、一度弁護士にご相談ください。

後遺障害が残った場合には、入通院費用や労働能力の喪失率に応じた賃金相当額の損害等、様々な損害の賠償を請求する必要があります。また、後遺障害の等級認定や保険の適用等複雑な法律問題がございますので、まずは弁護士にご相談ください。

離婚問題には、子供の親権、養育費、財産分与及び慰謝料等、付随する多くの問題があるため、当事者同士が直接話し合うよりも、第三者である弁護士が間に入った方が、スムーズな解決を図ることができます。

誰に対して、どれくらい慰謝料を請求することができるのというのは、個々の事案によって大きく異なりますので、まずは弁護士にご相談ください。

養育費の支払いをしない相手方からは、強制的に養育費を回収する必要があります、より早期かつ効率的に養育費を回収するために、まずは弁護士にご相談ください。

労働関係に関する法律関係は複雑ですので、セクハラやパワハラ、残業時間等、労働環境に不満を有する方は、ぜひ一度弁護士にご相談ください。

退職前であれ退職後であれ、賃金は労働に対する正当な対価であるとともに生活の基盤となるものですから、会社との交渉を当事務所の弁護士にお任せください。

当事務所は民事・家事事件や刑事事件に精通しておりますので、些細なことでも結構ですので、まずはお気軽にご相談ください。

1面談予約 2ご相談 3委任
  • まずはお電話、またはメールにて、ご相談日時を決定します。

    03-5577-4708
  • 弁護士が直接お話をお伺いさせていただきます。
    また依頼した場合の問題点の解決策や方法をご提案させてだきます。

  • ご相談後に説明を聞いていただきにご納得いただけましたら、担当弁護士と委任契約を締結していただき、本格的な解決へ向けた活動を開始致します。

所在地 〒150-0043
渋谷区道玄坂1-22-9
AD-O渋谷道玄坂3階
休日土・日・祝日(事前に予約いただければ対応可能です)

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • サブリース事業被害オーナーの皆様へ
  • スマートデイズ被害 相談会を開催した経緯
  • リスケジュール、金利引き下げの収支シュミレーション